Diary

2009年10月のムン日記

・10月29日 ネタにしていくよ!

さーて、私の書いている日記は面白いだろうか。

あまり仕事ネタは書かないほうがいいのだろうけど
SEをやってる人が居ることと
悲劇を生み出さないためにも書いておく。

また人が倒れてしまった。
ドクターストップがかかったのだ。
2名もずっと体調不良で来ていない。
5人が居なくなった。
1人は精神的に、1人はドクターストップ、2人は体調不良、1人は音信不通。
5人も居なくなるところで感じて欲しい。
超危険なプロジェクトであるということを!!!!!!
残業200時間をやりきった人ですら…。
倒れたのだ!!わかる?これわかる?
私の13時間労働とかって
この業界なら普通だよとみな思ってたでしょ?!
そりゃ9時出社で23時くらいに帰宅なんて人はたくさんさ。
でもね、倒れるの。
体力的な問題も若干あるけれど、そうなの。危険なの。
ほとんどの人はこう言った。
「こんなプロジェクトは経験したことがない」

話はもう次誰が倒れるかでもちっきりさ。

そろそろ弁護士の準備がいるんじゃないか?
多分失敗に終わる。
お客さんから賠償請求が来るだろう。数億だな。
有力者が倒れていってもう回ってないし…。
「失敗したプロジェクトを味わうこともいい勉強だよ」
と言われたので私はこの眼(まなこ)で見届ける。
その前に私が倒れるかもしれないけどね!

私に死亡フラグがたったしね!!
私はできる方に分類されたらしく
休みが消え ま  し   た       。
「ムンさんは今居る中でできる方なので残ってください」
先生、今日10人くらいが休みになった中、出社してるんですけど。
少数精鋭で工数削減ですか。
来週が正念場と言われたのですが、それは15連勤しろということですか。
今週の休みは半休だけ。後は出社。
死亡フラグたったからとりあえず。。。相手いないけど。。。

「俺、このプロジェクトが終わったら結婚するんだ」

日記の更新がなくなったら…、無茶しやがって…って思ってください。
人生ネタネタ。私は夢でも見てるのかなぁ。

 

・10月27日 倒れ行く同志たち

……………。

気力を絞って日記を書く。
もう、私も筆を握る元気が…ない。
それでも新曲を…詞を頑張って綴っているところ…。

仕事が過酷な状況になってきている。
夜勤から日勤に移動したが日勤は日勤でしんどい。
13時間いることに変わりはないからだ。
ついに一人倒れた。精神的にだ。
リーダーを務めていた女性が仕事継続できるかまできている。
電車に乗るだけで酔い、気分が悪くなり涙を溜めていた。
リーダーの役割を担う人は精神的に病む。
お客さんからはバッシングされ
統率されている側からはあまりの進捗の遅れを報告され
その申し開きをお客さんにしては怒られの繰り返しだ。
メンバーを導く責任が重く圧し掛かっているのもあるだろう。
頑張って現場に来るも体調が悪くなるというのは
身体がもう精神的に拒絶反応をしてる。
そして一人、また一人と休みだして
シフトの編成が行われ
残っているメンバーに圧し掛かる。
人によっては24時間が当たり前になってきている。
私も怒られる日々でかなりきている。

誰だって怒られたいがために仕事をしてるわけじゃない。
時に理不尽な要求を呑み、みんな精一杯だ。
倒れていくメンバーを補おうともしている。
でも人であるがためにミスは出てくるし
せかされてゆとりすら生まれない環境の中
緊張だけが走る現場で誰が精神を保てるだろうか。

私は倒れていくリーダーや仕事仲間に賞賛を送りたい。
よく、耐えてくれたと。
そのために日記を残しておきたかった。

みなが世の中便利だ便利だと言っているシステムの裏側が
どんなに熾烈か、悲惨なことが生み出されているか。
もしかしたらあなたが使っている携帯
何人が精神的に病み首を吊った上で作られたものであるか。
テレビでもATMでもクレジットカードでも…。
もちろん全てのプロジェクトがそうとは言わないけど。

ごめん、少し感情的かもしれない。
でも辛い思いをして倒れていく人たちがいることを知って欲しいのだ…。

 

・10月21日 針が動き出す

まずは私信。
誘ってくれてありがとう。
私は確かに基盤系を目指したい。
しかし、求められるスキルを持っているほどのレベルに達していない。
私はまだまだ子供でわからないことだらけだ…。

人生の針が刻一刻と進みだした。
今まで3年間ほど同じお客さんのところで働いていたため
比較的緩やかな人生を歩んでいたと思う。
それが支店に帰ってきていきなり夜勤、長時間労働の日々。
今、何かしら色々な物事が私の人生を一時的にでも狂わせようと働いているのを感じる。
ネタには飽きない人生だ。
今年は色々ありすぎた。
私はただ、普通の日々を暮らして
普通に音楽に没頭して普通に生きていければいいのに。
私が特別な日々を過ごしているのかというとそうでもないけれど
インフルエンザに倒れ、食中毒に倒れ
ロリコン扱いにされ、またそれは貴重な体験で
色素さんに会えたのも良かったことでの出来事で
今度は夜勤長時間労働。次はなんだと思う?

長期出張です。
海外って言えたらちょっとカッコいいけど
近場に出張。それでも私の中で考えていなかった出来事。
名古屋に1〜2年ですわ。決まったらだけど。
夜勤の日々を勤しんでいるのに次の案件話がこっそり裏で進んでて
私、近畿を出るの(´・ω・`)
世も不景気、致し方ないのかもしれない。
もう、大阪で仕事がないの。
私は出来が悪いのに色んな人が私の仕事を探してくれてたの(´・ω・`)
大阪・京都・神戸・名古屋。そこの営業さんの動きで
色んな話が舞い込んでた。
ただ、スキル不足で決まらないんだけど…。
名古屋…か。近いけど遠い。
住むところは会社が用意してくれて
里帰り手当てももらえるという出張扱いはいいものなんだけど。
ただ、考えてなかったなぁ(´・ω・`)
ほとんどの人は出張を経験することがない会社だったので…。
全国に支店があるから各地域、その支店から人が出されるのに。
不景気の流れか出張の手段も講じられて。

私はさ、近畿が大好きでさ。
大阪・京都・神戸の三都はそれぞれ情緒があって
生きていくならこの三都のどこかか北海道と決めてて
入社前に質問したのも「出張とかないですよね?」ってしてさ。
動くことがあるとは思ってなかったんだ。
針が動き出す。
自分では動かさなかった針。
私の生きられる時間を考えて…。
でも命は削るものらしい。

ここまで読んでいるかわからないけども
まずはわんぱく小憎さんに聞きたい。
引越しの荷物を安く済ませる方法…。
そして名古屋でよい所…。
日記は拝見しておりますので日記に書いていただいても…(笑

とりあえずまたワンセグ内蔵NotePCを持ち込んでNW環境だけ急いで
外食の日々かなぁ。

 

・10月19日 みんな怒ったので

今日休みになりました。
八連勤もなくなりました。
まぁそりゃね…。みんな怒るわね。

 

・10月17日 八連勤

土・日・月・火・水・木・金・土。
休みがない!!
やっぱり週六勤務にはなったな。1週間に1日しかない。
こりゃ精神的に病むし、肉体的にももたないぜ。
13時間を8日連続っておかしいでしょうが!
13時間が通常勤務時間。
人によってはそこから残業である。
ああ、こんなに過酷なんだな。
死者出てるところだしな。

 

・10月14日 しんどい

何人かが…病んでいくわけだ。
私も…赤紙を貼られたわけか…ゲホゲホッ…。

冗談として夜勤はおかしくなってくる。
曜日感覚が…ない。日付も今日が何日かわからなくなってくる。
一日休みをもらっても休んだ気にならない。
なぜなら、休みとされる夜勤が10日としよう。
でも9日の21時から10日の10時までは会社にいて
11日の21時にまた出勤なのだ。24時間以上は空いてるの確かだけど
日付感覚で行くと毎日会社にいる感覚なのだ!!!!(笑
みんなボロボロである。13時間労働が何を生み出す?
人間の集中力なんて1時間ももたないんだよ?
おまけに夜だよ、夜。

もう給料が楽しみなだけだ。

愚痴は第二段に続く。

 

・10月12日 なんだかんだで

今日はやっと休みだ(´・ω・`)
まぁ深夜に活動して昼間寝るという休みだけど…。
もう昼に出かけるのは無理だよ…。深夜ゲームでもしてるしかないじゃない!(笑
仕事の話はまた別の機会に書こう。ただ、最悪とだけ言っておく。
あまり書きすぎるとMixiで犯罪したことを書いちゃうような痛い子と同じように
会社を首になりかねないので自重するけどもやっぱこの業界、燃えてるところは燃えてるね。。。

さて、思えば後3年しかない。
私の命も残すところ3年なのだ(何
曲は6曲目をUPしたわけで考えていたペースとはもちろん遅いわけだけど
自分の中で大事な曲だけ先行してミク化しているのでまだ間に合う。
私が生きていた証を残すために、綺麗と言われた曲を先に手がけている。
もう今は描けないかもしれない詞。
何人かに「思いがこめられている」という感想を戴いてきた詞。
歌詞の当たり障りない感想がその表現なのかもしれないが十分だ。
一人にでも伝われば十分なんだ。
私が残したい自分の愛する曲を残せたら
臼井さんに会いに行くのもいいかもしれない。

曲だけ数えておこう。
「Make for…」
「Breeze」
「Solitude」
「Fall silent snow」
「Take it easy!」
「Song…」
「Meine Liebste」
「Pulverschnee」
「Tell me His word」
「I am a dreamer」
「My Way」
「Parting」
「Staffelung」
「By Destiny」
「Lost story」
「Share」
「Ein Wintertraum」

全部作り上げると6曲+17曲で23曲。
私が世に残す作品。
3年の間に後17曲。
作ってきたのは50曲あるけど、駄作というわけでもないけど
23曲が私の生き様を現せるのならこの23曲でいいのだと思う。

 

・10月11日 次の曲

「Blutfleck」は割とミクが自然になって来ているのかもしれない。
次の曲をどうしようか悩み中。
「Ein Wintertraum」にいくか。

一度感想をもらうためにニコ動にUPするか。
匿名性がないとあまり感想はもらえないようだし、ここだけでは
お客が少ない。
恥をさらすのではなく挑む。少しずつでもLvUPするために。

もちろんまだまだ足りないのはわかる。

ぐふっ、今日の夜勤にいってこよう…。日曜も仕事か…。

 

・10月10日 Blutfleck

『VOCALOID』に「Blutfleck」をUP。
この曲は「冬の夢1stアルバム」の選曲からはずれた曲。
一度作成したミクが頼りなかったのと、編曲が微妙だったためである。
今回はそこから改修しなおしてのUP。
まだまだなところはあるけども曲の雰囲気が伝われば…。

「Blutfleck」に込められた想い。
今思うと複雑。
この曲は「生きる価値などない、生きてても死んでても同じ」と言う"君"と
それを止めたかった"僕"のやりとりで構成されている。
死ぬのが楽だと思う"君"に対して"僕"は…救いたかった。
でも"君"は逝ってしまった。逝ってしまったんだよ。
"僕"の中には血の雨が降り続けている。
救えなかった罪か?罰か?むしろ"君"は報われたのか?
それが心に染みとなって取れない。そんな唄。
「Blutfleck」はドイツ語。訳すと「血痕」。
私が作った曲で一番重く、一番の内面だったかもしれない。
"私"は"僕"の立場だったんだ。でも、今は違う。"君"の立場なんだよ。
だから複雑なんだ。

楽器の構成は良かったと思う。
ピアノの存在感は前半と後半に大きく示す。命の表れだ。
ピアノをこんなにメロディアスに、作ったことなかったから楽しかった。
ミクちゃんにもがんばってもらった。ちょっとしんどそうだけど。
最後のそれぞれの楽器が織り成す部分は聴き応えあると思います。

 

・10月09日 しんどーー!

夜勤しんど!
一日の半分を仕事?やるもんじゃないね(笑
まだ9時〜22時ならさ、人間の生活って感じだけど
夜勤はありえん。。。ありえん時間に飯食ってるし!
周りが明るくなると活動をやめるってなんなんだ…。
とりあえずJRで女性専用車両と気づかずに乗ってきたことと
女子トイレで用を済ませてしまってもうダメです。
だって男子トイレ遠いし暗いし怖いしゴキブリ出たし…。
なにやだこれこわいって言って女性にトイレ借りますと言って
借りてきました(´・ω・`)
立ちションするところそりゃないよね(死
「翼をください」の楽譜探しにいかないと(´・ω・`)

 

・10月08日 台風で

実は昨日、夜勤がなくなりました。
台風のおかげで有給扱いです。えぇ。
今日からが本番です。ドキドキです。
13時間勤務。今まで定時に帰ってたからなぁ。
いつもより4時間も残るというのが考えられない!!!
とりあえず仕事があるのはいいことと思って…。
体調崩さないようにします。

 

・10月07日 夜勤

今日から夜勤。
絶対生活リズムがおかしくなるだろうなぁ。

寝るタイミングがわからない。
21時〜10時。
家を出るのが20時で帰ってくるのが11時だろうなぁ。
2時くらいに寝るのがいいか。多分昼寝ってそんなに…。
やはり納期ぎりぎりなので休日返上になった。
土曜日・日曜日も出勤。1ヶ月だけどコリャ相当だ。

 

・10月04日 どうしてこうなた

笑った。腹抱えて笑った。絵がシュールすぎなんだよ!(笑

なぁ、逆膝枕ってどう思う?

私はネットとリアルが同じ感じか!?Σ( ̄□ ̄|||)
でも確かに今までネットで知り合って会ってきた人に想像と違うと言われたことはないという(笑
色素さんはなかなか男前だと思ったよw

そろそろここからもリンクを貼ろうと思う。
『TW』のことを書かなくなった理由は別Blogをたちあげているからだ!

Ein Wintertraum Tales WeaverBlog

10月10日に『Blutfleck』のミクVer.をUP予定!

 

・10月03日 セッション第一回

遠いところ来てくれてありがとう!色素さん。
というわけで第一回目のセッションを行った。
とりあえずまずまずなのだろうか。
やはり音あわせは楽しいものだ。まだ1曲しかやってないのであれだけども。
とりあえず『K-on!』から触っていく感じ。
『Don't say "LASY"』の次は『翼をください』を挑むのが良いかもしれない。
色素さんはピアノやってるだけあって掴むのはやい。
後は…汚い部屋でゴメンナサイ(笑
NETで知り合って8年経ってはじめて会うというのもなかなかいいもので。
まぁ、あまり負担にならない程度にセッションできたらいいね♪

 

・10月01日 契約終了と次の仕事

9月末で1つの案件が終わった。
IT業界は今非常に厳しい状態にさらされている。
大型案件の少ないこと少ないこと。
営業さんも困っているようだ。
ひとりひとりが営業となって自分を売り込んで案件をとってこいとまでなっている。
次の案件が見つからなかった人は退職させられる。
法にぎりぎりなんじゃ…?というレベルで退職させられているよ。
次の案件が決まらない状態だと私も辞めさせられる。
そんな時に1ヶ月間の仕事が舞い込んできた。
結合テストのテスターが足りないらしい。
もう仕事は選んでられないのでそれに参画する。
なぁに。1ヶ月間の金稼ぎさ。
拘束時間は13時間。21時〜10時と9時から22時が勤務時間。
それが週五。一日は休みを確保するとマネージャからの話だが
納期がすでに遅れているものなので多分週六予定。
一日出るだけで残業時間は3.5時間。それをおそらく20日だから…。
残業70時間か…。深夜帯でもあるので給料は手取りで28万円くらいの予定…。
この1ヶ月で稼いでおこう…。

送別会ではじめて胴上げされたよ(´・ω・`)