Diary

2011年08月のムン日記

・8月08日 ああ、私の嗜好がずれていく

どんどんやばくなっていく私の嗜好。
やばいってことを理解しているんだけど好きになっちゃったんだから仕方ないのかな。
私はどうも、グロ・猟奇的なものが好きになっていってるようで
いつからこうゆがんだのだろうって思っちゃうわけです。
多分、考えていくとたどり着くのが『ダブルキャスト』からなのかもしれません。
高校生のときに手にした『ダブルキャスト』の影響が今に至ってるのかもしれません。
『ダブルキャスト』のジェノサイド方面はトラウマものでした。
包丁で殺されたり鉄パイプで殴られたりなどのシーンがありますが
あの時の私は悦んではいなかったはずです。
トラウマになってもうバッドエンドルートは通りたくないと思っていたはずです。
しかし一度見たその残酷なシーンは私にとって現実離れした扱いとなり
現実離れしているからこそ、欲するようになってしまいました。
おかげで今はグロいものを蓋をせずに見てしまうようになってしまいました。

リョナゲーという部類のゲームをちょこっとやってるんですが
リョナゲーって猟奇的ゲームという意味かと思っていたら「猟奇的オ●ニー」の略だったんですね…。
エログロとかは私の嗜好ではありません…。ただ猟奇的であることに意味がある!
まあリョナゲーの一つである『BLANKBLOOD』も宝箱をすべてとってクリアできました。悲鳴がすごいね…。断末魔。
『いりす症候群』とか今はフリーゲームばかりやっていますがメンヘラ・猟奇ばかりやっていて
私の嗜好は本当狂って来てる!
『進撃の巨人』も楽しみだ。人の無残な姿はたまらない。
『進撃の巨人』は作画がヘタっていう人多いですけど
実際綺麗なマンガばかり見てる人にとっては見るに耐えない部類かもしれませんが
死体描くのは上手いと思いますよ。死体が本当に死体なんですもん。
もう一つ楽しみに見てるのは『金魚王国の崩壊』。
どうして金魚姫が人を食べるようになったのかが描かれていってます。これはWEB漫画なので検索すれば見れます。
カニバは私は好みの対象外ですがでも人の腐敗した部分って私にはメシウマ的かもしれませんね。
思えば昔は『Happy Tree Friends』とか見ていたなぁ。
可愛い動物キャラが臓物や体液撒き散らして死んでいくの。
あぁ、狂っている。私は人の罪を愛してしまった!
人の醜い部分、猟奇的コンテンツが世に存在しているのは実に人のそういった側面が存在していることを顕している!
ホラーはあまりだけど『コープスパーティ』に今は興味あり!