Diary

2012年03月のムン日記

・3月18日 堕ちていくゲームコンテンツ?

『NEWバグプラス』はちょこちょこバグを味わいつつ?
スケジュールがいじれないバグを味わいました。
後よくわからないけどセーブできず、恋人同士になりたての状態に巻き戻ったような?
Amazonとかの批判もわかるような気がするけどこれはこれで楽しめるのでOK。
後やっぱり仕事してるから電話がとれないね(笑
いつも留守電に入ってて申し訳ない気持ちにさせられる謎の罪悪感が!!!
愛花嬢はポニーテールもいいけど普通に髪を下ろしてもいいね。
後どこ触れても怒られるね!なんかセクハラ扱いされちゃってるね!orz
デートの後、愛花嬢の家にあがりこんで帰る時に「そこまで見送るね」といって
完璧フル装備して見送るのには笑った。
ごめん、言葉足りなさ過ぎね。
デート中は帽子被っててカバンも持ってて白のブラウスと薄緑のカーディガンだったかそんな愛花さん。
家に入るともちろん帽子もはずしカバンも置いてカーディガンもはずしてたんだけど
見送り時にデート中の格好に戻ってたから「またどこか出掛けるの?(´・ω・`)」って思わず突っ込んだ(笑

さて、タイトルなんだけど
最近人気作品の傘の下でゲームが作られた結果、かなりの批判を浴びているのが見受けられる。
ワンピースの無双とかPSPのまどマギとか?
どうも人気作品の名だけ借りて一定数売れたらいいや的な作りを感じざるを得ないとか。DLC販売があくどいとか。
原作への愛などはなく、作った人は原作をどう思ってるのか感じられない作りこみのようだ。
そこはクリエイターとしてどうなのかと言及したい。
そうしないと売れない?そこまでゲームが廃れてきている?
モバゲーとかみたいな簡単なものに奪われちゃってる感はあるからね。
でもマジでどうなのよ。PS3もPSPも持ってない私が言うことではないけど。
原作厨でもないつもりだけど名だけ借りて適当な製作ってどうなのよ。
今の製作側の適当っぷりなところとか、ノせられる客も悪いところあるけど
許すべきものではないと思う。
『Tales Weaver』もオンラインゲーだから金儲けのところあるけど
まど☆マギはしっかり作りこんでたよ?主人公達より動きイイし…orz
そこには愛を感じた。

こんなんだから家庭用ゲーム機は衰退を辿るだけなんだよ。
3DSも結構お色気路線入ってきてるしね(`・ω・´)



キノセイデス。
年齢推奨があるものの方が多いなんて気のせいです。

 

・3月12日 なんか色々

障害を起こして年はじめからテンションダウン。
おかげで日記サボるサボる…。

さて、『NEWバグプラス』を買いました。
元々は買うことを見送り→バグが多いと批判集中→これは買うしかないっ!(何
バグがあるというのなら、買うしかないじゃない。

やったことがないので1回目は誰からも告白も何も無く100日を過ぎました。
みんなにいい顔してたら無理ね…。
二回目をやって高嶺愛花嬢に95日目で告白にたどり着きました。
ここまででバグったのは1回。フリーズしただけ。
ここから先がバグなんでしょうか。
でもはじめてやりましたが普通に友達パートだけでも面白かった。
これはなかなかどうして、ハマるのもわかる!
愛花の「オッス!」の復習に全俺が萌え死にました。
名前の音読は多少違和感ありつつもちゃんと読まれるのに驚き。
音読技術はここまで…。今までのギャルゲーとかの主人公って名前が決められてるか
あだ名か「あなた」で避けられていた部分ですが名前で呼ばれるとは感動ですね〜。