6月のセレナーデ






忘れていた大切なことを
キミはボクに教えてくれたね
立ち尽くす背中に温もり
そしてキミは優しく微笑んだ


日々訪れる 不安の荒波
たくさんの 出会い やがてはゴール(別れ)へ
傘も差さず ふりしきる雨の中
絶えず止まぬ雨 晴らしてくれたね


夜空の星たち
月明かり 満天の夢
ボクたちの 星はどこかな
キミとなら 見つけられるよ


こんなにも 広い舞台(せかい)で
ボクは今 空に問い掛ける
輝きの 強さ、弱さを
そしてまた 星に奏でるよ


柔らかな音色を