・SNOW LOVE






今年も終わりだねだと あなたが囁いた夜は
月も星も見えない 曇り空の世界

愛を数えて 夢を並べて
白い息に見えた 絆確かめて

降り積もったあの時の 約束を思い返した
二人でつけた足跡 同じ先を見てた

これから先も 同じ未来を
二人寄せ合いながら 歩むと誓った

今年も雪は降らず ロマンのかけらもないけれど
あなたの手の冷たさに 心の温もり感じた
雪が降る時までは 胸に言葉を抱きしめて
あなたと願った約束 叶うのはまだ先で

二人の時間がずれてく 以前のように出逢えず
心と心がほどけて 言葉も触れなくて

宙に舞った あなたへの言葉
抱きしめていたのに ため息と消えた

時間が与えたものは 時に残酷な便りで
愛も夢も揺らいだ 白い息は消えていく
それでも雪は降らず 祈り続けても叶わず
二人が選んだ道は 二度と交わらない

人の心は移り行く 不変の愛は幻想で
ただ雪を待っている 雪は未だ降らない

今年も雪は降らず 切ない心に風が吹く
月も星も見えない 曇り空になったのに
今年も雪が雨に 寒くない冬物語
あなたの手の温もりに 孤独な夜が舞い降りた
さよなら愛しき日々よ まるで雪が溶け行くように
あなたと歩いた道 溶けて足跡が消えた
雪は未だ降らなくて