・Ein Wintertraum






雪が舞う この場所で 何も知らず 何も知らず
降り積もる 季節の中 朝が来るのを 待っていた
夢が泣く 祈りの時 目覚めるのを 恐れていた
力無く 笑う声が 君の脳裏を 霞めていた

ありがとう さよならを 繰り返してる 君の言葉
抱いていた 思い出も 風と共に 消え去ってく
君の顔も 温もりも 溶けてく雪と 消え去ってく
この時が 来ることを 避けたかった 忘れたかった

失われてく 夢から覚めるのを感じる
現実を受け入れたくないのに
両手に降り注ぐ雪があなたの声を
かき消していくのを見ていた

愛していた 愛していた 忘れるのが辛いほど
愛していた 愛してた 消したくないのに
雪が降る 夢が終わる 悲しい世界が
始まるのを 怖れていた

失われてく 夢から覚めるのを感じる
現実を受け入れたくないのに
両手に降り注ぐ雪があなたの声を
かき消していくのを見ていた

愛していた 愛していた 忘れるのが辛いほど
愛していた 愛してた 消したくないのに
雪が降る 夢が終わる 悲しい世界が
始まるのを 怖れていた

雪が降る 夢が降る この場所で
Uh〜 生きていた
雪が降る 夢が終わる 受け入れたくないのに
君の事 愛してた